夏休みの自由研究

8月26日、子どもの自由研究がやっと終わりました(泣)
科学工作が多かったのですが今年は海藻押し葉標本です。
正式には腊葉標本(さく ようひょうほん)と言うそうです。
いやぁ、大変でしたよ...。
海藻は日持ちしないので(冷凍方法もあるらしいけど)
海へ採集行ってへとへとの中、水につけて塩抜き。
その後に、一番下に板、そして段ボール、台紙、海藻、クッキングペーパー、新聞紙。
このくり返しで重ねて最後に板。
扇風機で風を送る。
段ボールの隙間に風が通って乾燥しやすいそう。
あとは似たのが多くて名前を調べるのが大変でした。
もちろん私もお手伝い。
特徴があるものはすぐにわかるけど...他は甘かった。
押し葉前の画像を撮っておいたけど....むずかしい(泣)
これは「かるた」状態で図鑑を見ながら調べてる所です。
この倍以上の押し葉が....あるのだ。
大変だったけど、海藻押し葉すごく美しい!感激でした。
画像


たくさん作ったのに名前がわからないものが多数あって
結局ファイルにいれられないものも。
これはファイル後に使用しなかったもの。
同じ物もたくさんあったし、これだけでまた標本が作れそう。
もし夏休みの自由研究に困っている人がいたらごっそりあげちゃう(笑)
画像

画像


小さい物も全てA3の台紙に貼って(海藻を貼付ける台紙はケント紙を。採集台紙は
100均で購入したA3の画用紙を使用。20枚で100円。これは5冊使用。
名前がわかったものに作ったラベルを右下に貼る
(ラベル...標本名、学名、和名、
採集場所「経緯度も入れました」(Loc.)、採集日(Date)、採集者(Coll.))
画像


100均で買ったA3のクリアファイルに入れる。7ファイル使用。
入れた順番は緑藻、褐藻、紅藻、海草の4つに分けてから
それぞれあいうえお順に。

参考本

海藻 (ネイチャーウォッチングガイドブック)
誠文堂新光社
野田 三千代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海藻 (ネイチャーウォッチングガイドブック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本の海藻 (フィールドベスト図鑑)
学習研究社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の海藻 (フィールドベスト図鑑) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



標準原色図鑑全集 15 海藻・海浜植物
保育社
千原 光雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 標準原色図鑑全集 15 海藻・海浜植物 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




日本の海藻―基本284
平凡社
田中 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の海藻―基本284 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウェブサイト
日本の海藻-美しく多様な海藻の世界-(学名検索)
東邦大学 海藻データベース(押し葉標本がすごくたくさんあります)

それと...数年前にお世話になった千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場の
海藻海草標本図鑑
すばらしい数の画像と説明、顕微鏡での画像も。
わからない海藻の質問にもお答えいただき大変お世話になった感謝感謝のサイトでしたが
閉鎖されたようで??非常に残念でした。
Weblio 辞書 でデータ見れました。

大変でしたがなんとかやりおえて良かったです。
こどもがんばりました。
海藻押し葉を見てこれからこつこつと増やしていくのも楽しそうですね。
私的に欲しい海藻とかもあって(笑)

いつもだったら今頃自由研究を必死でやっていた所ですが
海藻押し葉標本だったので
海藻を採集できる干潮日が決まっていた事
押し葉にする時間も考慮しなければいけなかったので
早めに終了できました。
ただ...こんなに名前を決定するのがむずかしいとは思いませんでした(泣)

夏休み終了までもう少し。
宿題とかもあるし...まだの人、がんばりましょうね。
うちもまだの宿題あるんですよーーーーーーーー
いつも応援していただき、ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
1日1回、下の画像をぜひぜひポチッ!とクリックしていただければ幸いです。
更新の励みになっています☆
(〃'ー')v

↓  ↓  ↓  ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント